HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS かにしのSS「みさきちかなっぺの卒業旅行」

<<   作成日時 : 2007/02/23 11:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

スレ埋め用に書いたSSです。美綺√アフターを想定しています。旅行記風に仕上げてみました。みさきちとかなっぺの掛け合いをお楽しみ下さい。
「みさきちかなっぺの卒業旅行」

美綺「さ、どーぞお先に」
奏「えとえとっ……奏と?」
美綺「みさきちとかなっぺの卒業旅行レポートっ!」
奏「わーいどんどんぱふぱふ〜……ってかなっぺ言うなお約束すぎっ!えーと皆さんよろしくお願いしますね」
美綺「ふふん、ツカミは大事なのだよかなっぺ。さて、我々鳳華女学院校内新聞部OGとしては後輩の指標となるべく!」
奏「うんうん」
美綺「このたび在校生向けにレポートをぷれぜんとすることにしたのだよっ!名付けて『遥かに仰ぎ、麗しの卒業旅行』!」
奏「強制送付ともいうよみさきちみさきちっ。そもそもいくら滝沢先生と一緒だからって惚気ばっかり書いちゃ駄目なんだよっ」
美綺「ほほー、二十四時間あつあつの暁ちんあーんどかなっぺがそんなこと言ってていいのかなっ」
奏「うっ!しっ仕方ないんだよ仕方無いんだよっ!だってだって光一郎さんったらあんなことやこんなことやそのそのっ」
美綺「さて今回我々四人の行き先は何処かと申しますと」
奏「あ、簡単に無視された無視されたよっ。まあいいけど……で?」
美綺「ずばり麗しの東南アジア!目指すは香港、そしてベトナムあーんどカンボジアのアンコールワット!
三ヶ国を約一週間で回ろうというなかなかハイペースなツアーなのだよっ」
奏「ふむふむ……なんでハワイとかじゃなかったのかなかな?」
美綺「ハワイは日本人ばっかりだからえきぞちっくじゃないんだって」
奏「それは東南アジアでも変わらないような……」
美綺「うんとねっ。センセはうちらに本場のアオザイ着せたかったらしいよっ」
奏「……趣味ですか趣味ですかっ。確かに着てみたいけども。分校組のパレオってわりとアジアンテイストだよねっ」
美綺「同感だねっ。あたしはパレオあんまつけないけどアオザイは比較的動き易そうだしいいかなっと」
奏「でもそのルートだとアンコールワット以外は買い物ばっかりになりそうですね」
美綺「忘れちゃいけません!ベトナムは食べ物も美味しいのだよっ。辛くない料理も多いしっ。
生春巻とふぉーは癖になるね間違いなく!もちろん香港の中華も捨てがたいけどねっ」
奏「そうですねっ香菜の香りとかナンプラーとかは私も大好きですよ。あともちろんぱくちーとかぱくちーとか」
美綺「それにおっかない人がいても暁ちんがいればまあ安全安心だよね。センセはちょっと頼りないけどさっ」
奏「そうですね。いざとなれば銃でも地雷でもおーけーみたいですからわたしは信頼してます」
美綺「地雷でも三秒なのかな?……まーはいじゃっくに備えてスタンガンぐらいは持ってこうと思うけどこれ入管通ると思う?通販さんから貰った100万Vオーバーの優れものなんだよ?ちなみに商品名は『眼には眼を』だってさっ」
奏「ああ、「君の瞳は100万ボルト」とひっかけてるんだねっ……って死ぬからそれ死ぬから。
たぶんそもそも飛行機に持ち込めないと思うんだよみさきち」
美綺「そっか。まーそんなわけで、プライベートを切り売りしつつイエロージャーナリズム全開でお送りするよっ!旅の恥はなんとやら!」
奏「自分たちの恥を思いっきり開示しそうな気がするんだよするんだよっ」

初日(成田→ベトナム・ホーチミン→カントー)
美綺「成田から約六時間でベトナムにとーちゃく!ドキドキするっしょー!」
奏「うぶちんがまざってるよまざってるよみさきちっ」
美綺「とりあえずメコンデルタに行ったよっ。明日は水上市場を見るんだってさ。起きれる?センセ」
司「ぐてー」
奏「いきなり寝てます寝てますっ」

二日目(メコンデルタ水上市場→ホーチミン観光→ホーチミン)
美綺「メコン川下りにも挑戦!ひゃっほー!」
奏「すごく活気がありますねっ……滝沢先生、船酔いですか?」
司「うう……森の中に訓練されたベトコンが見える……」
暁「司きゅん、落ち着け」

三日目(ハノイ・ハロン湾観光→カンボジア・プノンペン)
美綺「朝食はふぉーが一番だねっ。昨日の晩はアオザイを買ったのだっ」
奏「中でもお気に入りはみさきちは水色、私は萌黄色……って言うのかな言うのかなっ?淡い感じが綺麗ですねっ」
美綺「さっそく部屋で試着したんだよっ。かなっぺも暁ちんもお楽しみだったでしょくのくのっ」
奏「そっそんなことはないんだよないんだよっ!そうですよね光一郎さんっ」
暁「んー。俺は奏といるときはいつでも楽しいぞ?とだけ言っておこう」
司・美綺「「んー。あまーいですね甘あまですねえ。憎いねくのくのっ」」
奏「つっつくな笑うなハモるな断定するな生暖かい眼で見るなっ」
美綺「さて、その後も観光と買い物を満喫しつつ、夜の便でカンボジアに移動したのだよっ」
奏「ハロン湾クルーズは幻想的で楽しかったですねっ。奇岩がいっぱい」
司「坂水の頭みたいな岩があったなあ」
美綺「うーん。確かにちょっといじりたくなったよねっ爆弾とかミサイルとかでホラこう」
奏「過激だよ二人とも一応これ在校生が読むんだよ読むんだよっ」

四日目(カンボジア・アンコール遺跡→プノンペン)
奏「アンコールワットで観光三昧なのですがですが」
暁「おーい。あんまり上に登ると崩れるぞ」
美綺「きゃっほー!」
奏「……みさきち元気すぎ元気すぎっ!なんか野生化してるよっ」
美綺「たーのしー……ありゃ?りゃりゃりゃりゃーっ!」
司「みさきちー。その辺は脆いから入っちゃ駄目……あ、落ちた」
美綺「……ふふふふふっふっかーつ!ひゃっほー!」
奏「みさきち元気すぎ丈夫すぎっ。世界遺産より頑丈だよ壊しちゃ駄目だよっ」

五日目(プノンペン観光→香港)
暁「クメール・ルージュ関連の史料館はなかなか有意義だぞ。気分のいい代物じゃないが」
司「この国の歴史は激動の連続ですね……」
美綺・奏「「くー……すー……」」
暁「……いい天気だな」
司「そうですね」

六日目(香港)
美綺「一日観光とお買い物だよっ。香港にも昔はねずみーらんどがあったんだね。でも去年デウスガーデンに買収されちゃったんだって。これはぜひ『ストレート・トゥ・ヘル』と『アクアチューブ』を……え?今回はパス?」
司・暁・奏「「「またの機会にしよう」」」
司「九龍城も一度見てみたかったなあ」
暁「似たようなところは世界中にあるさ。日本にもな」
美綺「晩は競馬を見に行ったよっ!ひゃっほー、そこだ差せ差せッ!」
奏「みさきち騒ぎすぎ騒ぎすぎだよっ。勝ったのは『沈黙潜艦』?さいれんとさーびすって読むんだって。香港の馬の名前って面白いですねっ」
司「負けた……」
暁「ま、こんなもんだろ」

最終日(香港→成田)
美綺「おみやげ多くなりすぎたんで別便にしちゃったよっ」
奏「最後まで買い物して凄い量になっちゃったんだよだよ」
司「ぐてぐてー」
暁「もう少しだぞ、司きゅん」
司「いや……何か熱っぽくて……」
奏「……さて。というわけで帰ってきたわけですがですが」
美綺「センセが検疫で引っかかってたけど、大丈夫だったのかなあ」
奏「みさきちは元気そうだね?」
美綺「うん?あたしはいつも健康そのものだよっ!え?
ちょっとこっち来てくれ?センセどしたの?顔青いよ?」
暁「どうかしたのか」
美綺「あのねー。センセ鳥インフルエンザだってさっ。何日か隔離されるみたいだから今日は先に帰っていいよ?」
奏「……みさきちは?ずっと一緒にいたのに大丈夫なのかななのかな?」
美綺「うーん、それがですねえ……なんか、もう治ってるみたいだってさ」
奏・暁「「…………」」
美綺「免疫できてますね、ってゆわれたよ?えへへ……まー、ナントカは風邪ひかないってのは本当だねっ」


ちゃんちゃんっ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
生春巻レシピと作り方
生春巻レシピと作り方を鈴木先生に教えていただきました。鈴木先生はベトナム料理に詳しい先生です。おいしくて、さっぱりした涼味をそそる生春巻レシピです。材料(4人分)ライスペーパー・・・・・・・・・・8枚鶏のささ身・・・・・・・・・・・・4枚海老・・・・・・・・・・・・・・・8本きゅうり・・・・・・・・・・・・1/2本万能ネギ・・・・・・・・・・・・・16本大葉・・・・・・・・・・・・・・・8枚ザーサイ(味付)・・・・・・・・・80gグリーンカール・・・・・・・・・・8枚まず、タ... ...続きを見る
春巻レシピ
2007/05/15 22:36

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
かにしのSS「みさきちかなっぺの卒業旅行」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる