HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「えろ小説とか。」

<<   作成日時 : 2007/07/18 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

※※成年向け作品に関するコメントを含んでいます。ご了解の上で閲覧下さい※※

えろ方面紹介記事第二弾。
前回の漫画篇より一層まにあっくになっておりますので、駄目だこいつオワットルと思った方はお早めにご退室下さい。
一応、美少女文庫的なものから始まってエロゲー中心の人でもこのへんまではイケるだろ、的な作家さんとその中で私が好きな作品をピックアップしてみました。
上から下に行くに従って病膏肓に入る感じですが、まあネタとしてどうぞ。
以下に作家及びオススメ作品リスト。文中、一部敬称を割愛させて頂きましたがお許しを。

@所謂ジュブナイルポルノ系
>黒石翁(石黒直樹氏の別名。氏のブログはこちら→
        私立歯車高校 http://haguruma.cocolog-nifty.com/blog/
「かぷりちお☆スノー」(二見ブルーベリー文庫)
因みに挿絵は「シスターコントラスト」の原画も担当しているとんぷう氏。
文庫のカラーを反映して中身はソフトですがオタクなお姉さんが好きなら。

>雑破業(雑破庵 http://www007.upp.so-net.ne.jp/zappa-an/
「おませでゴメン!」  
「彼女が髪を切った理由(ワケ)」(ともに辰巳出版ネオノベルズ)
最近はむしろ漫画の原作者として有名ですが、個人的にはエロ方面の師匠と呼びたいです。
どっかでエロゲーのシナリオ書いてくれないかなあ。忙しすぎて無理でしょうか?
前者の挿絵は水無月十三氏、後者は佐野タカシ氏です。
その他、「少年注意報!」辺りはショタ好きには多分たまらない出来かと。

>J・さいろー(J+ http://www.din.or.jp/~sairo/
画像
「クラスメイト」
「SWEET SWEET SISTER」(ともにコアノベルズ)
今やショタロリの第一人者と言ってもよいのではないかと。
アナルへのこだわりが素敵です(マテ
独特の切ない雰囲気は女性にも人気があるのが頷けます。
前者の挿絵はさそりがため氏、後者はナヲコ氏ですね。

まあ、この辺は割と皆さんもチェックしてる範囲だと思いますが。
どうでもいいけどジュブナイルポルノって不思議な言葉ですね。自己矛盾してないか。

A所謂官能小説系
二見書房マドンナメイト(http://madonna.futami.co.jp/
フランス書院(http://www.france.co.jp/
私は他のレーベルはあんまり手を出してはいないのですけども、マドンナメイトはガチの官能小説レーベルの中ではエロゲープレイヤー層に嗜好が近いと思います。フランス書院は美少女文庫と棲み分けしてる感がありますので、ここでは年上系を中心に選んでみました。
とりあえず、両者から個人的に好きな作品を。

>館淳一(http://tate.32ch.com/index.html
画像
「兄と妹・犯された蜜獣」
「セーラー服恥じらい日記」
「セーラー服・下着調べ」(以上、マドンナ社)
「女医・秘密診察室」
「継母・背徳の部屋」
「養女」(以上、フランス書院)
既に大ベテランな方ですが、この辺りは今の読者でも興奮できるはず。最近はSMものが多いですが、ロリものや少年が主人公のものはショタ系好きにもイケる作品かと。

>川本耕次
「教え娘 蜜の匂い」
「美処女喪失」
「淫らな相姦日記 妹の下着調べ」(以上、マドンナ社)
長編はハズレの少ない方ですが、その中でもこの辺りは名作と言っていいのでは。独特の雰囲気に呑まれる読者も多いことでしょう。現在は「電子書店パピレス」で大体買えるはず。

>橘真児(橘商店 http://homepage.mac.com/shin_tachibana/Personal.html
「ロリータ 粘液検査」
「セーラー服 童貞「暴姦(まわ)す」―同級生の変態玩具 」
「童貞と女教師―淫惑相談室」 (以上、マドンナ社)
美少女文庫などでもコンスタントに書いてる方ですが、エロの濃さでは初期の作品に軍配が上がるのでは。

>星野ぴあす(星野邸 http://www.kcc.zaq.ne.jp/pierce/
画像
「隷母嬲り 淫蕩の生下着」
「美少女・美沙乃 半熟の快感人形」
「私立H学院中等部 美少女調教委員会」(以上、マドンナ社)
ほとんどアニパロな作品も結構書いておられますがどれも高品質です。暴走したときの勢いがたまりません。

>御影凌(御影凌の部屋 http://homepage2.nifty.com/idoemon/sakusaku/1_1.htm
「妹 処女蜜舐り」
「ロリータ 体操着の乳頭」
「ロリータ 肛悦授業」(以上、マドンナ社)
ロリ系強し。つか、この人アウシタンだったのか……今回初めて知ったw
何か挙げたやつは調べたら全部絶版ぽいですが興味のある方は探してね。
とりあえず近作からでも基本は一緒なのでおk(何が?)

>兵藤凛
「美少女快感授業」
「生贅女子学園―翔子と綾乃」(ともにマドンナ社)
レイプ系作品が多い方ですが、「快感〜」はわりと和姦な感じで読みやすかったです。主人公は夏めろの徹ちゃんがさらに駄目になった感じですけども。

>松平龍樹
「催眠内診台 ロリータ躰調べ」
「体操着折檻授業」(ともにマドンナ社)
セラムンやエヴァのパロディ作品が一部で有名ですが、個人的にはこちらのほうが萌え。暴走するテキストと独特の擬音は影響受けた人多そう。かなりSです。

>矢神瓏
「美少女淫交センター」
「僕たちの美少女飼育」(ともにマドンナ社)
最近のマドンナメイト作家では一番どろどろとしたものを感じる方だと思います。ただしガチロリかつ倒錯気味なので買う前に中身は確認しましょう。

>櫻木充(http://www005.upp.so-net.ne.jp/m-sakura/
「冒涜の家 継母と妹」
「女教師と愛妹と少年と」(ともにフランス書院)
義母とか姉とかエロ妹とか尿道とかにそそられる人向け。でも似たタイトルが多いので嗜好に合った作品を掴むのは結構大変です。

>牧村僚
「叔母―禁断授業」(フランス書院)
叔母とか義母とか姉とか実母とか(ry とにかく年上が好きな人に。この方も作品数が多いのでシチュが気に入った作品を選びましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「えろ小説とか。」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる