HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「それさえもおそらくは平穏な日々」

<<   作成日時 : 2007/07/10 21:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

とある魔術の禁書目録SS (電撃文庫 か 12-14) 鎌池和馬


13巻までを仮に第一部とすれば、これは次巻からの第二部とを繋ぐインタールードということになるでしょうか。
画像
とはいえ、構成が特殊というわけではないです。
基本的には一方さんと当麻の話が交互に入る5巻や8巻、12、13巻と同様のスタイル。
それでもあえてSSと銘打ったのは前回で一区切りですよ、これからは日常メインから非日常メインに移行しますよ、という作者側からの宣言でしょうか。
この作者がいつも凄いなーと思うのは、これだけ多くのキャラクターを投入しておきながらそのそれぞれが独自の魅力を保持していることですね。しかも基本的に死なないからどんどん増えてばっかり。某クラスメートに代表されるように、出演枠を保持するだけでも大変なのです……
しかし今後はどうなることやら。
某田中氏とか西尾氏のようにがんがん死にますよー、というのはナシにして欲しいですけど今からガクブルではあります。
とりあえず美琴とねーちんとオルソラさんと(以下延々と続く)……誰が死んでも間違いなく泣くなー。

なお、今後に向けてはメディアミックス情報も。ドラマCDはちょっと欲しい。
電撃文庫&hp
http://www.mediaworks.co.jp/users_s/d_hp/denkan/index.php#0611_1


とある魔術の禁書目録(インデックス) SS (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「それさえもおそらくは平穏な日々」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる