HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「Dead Stock Paradise」

<<   作成日時 : 2007/10/05 21:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ウォーハンマーノベル ベルベットビースト (HJ文庫G ジ 1-1-3 ウォーハンマーノベル 3)
ジャック・ヨーヴィル

読了。あとウォーハンマーノベル 吸血鬼ジュヌヴィエーヴ (HJ文庫G ジ 1-1-2 ウォーハンマーノベル 2)もね。
前者のは貴族ヨハン・フォン・メクレンベルクとサイコメトラーな心霊鑑定者ロザンナ、そしてどう見ても某刑事な一匹狼のハラルド、という三人の人物を中心に据えた「ウォーハンマー」版「切り裂きジャック」。「ドラキュラ紀元」といいヨーヴィル=ニューマンはこのネタ大好きなんですかね。こっちではジュヌヴィエーヴはあくまでチョイ役なので其処に期待した俺少しがっかり。
後者は「ドラッケンフェルズ」の後日談を中心とした連作短編で時系列的には一番最後。
ニューマンのことですからどの作品にも例によってオマージュネタが沢山隠されているであろうとは思われるのですが、正直全部はとてもわかりませんので詳しい人何処かで解説きぼん。
「ジキルとハイド」「オペラ座の怪人」は流石に解説読まなくても判るけど、ねえ。
老メルモスの話は似たような話をどっかで読んだことがあるような気がする、と思ったら解説にネタ元書いてあった。けど全部はやっぱりわからんです……

>お買い物追加
刀語 (第10話) (講談社BOX) 西尾維新
お話もそろそろ終盤に入り、風呂敷を畳みつつある状況か。
面白いのだけどやはり物足りないというか引き伸ばされた印象は拭えないです。
全巻出てから一気読みすればまた違う感想が得られるかも。
つーかやはり本来はまとめて読むべき中身のような気が。

しかし、今月は「ぶきそぼ」も出るし……と色々考えてるとどうにも赤貧生活な悪寒が今から。
ウォーハンマーノベル ベルベットビースト (HJ文庫G)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「Dead Stock Paradise」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる