HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「騙されたいと願ってみても 目と耳は飾りじゃないから それも出来ない」

<<   作成日時 : 2007/10/10 22:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

天帝の愛でたまう孤島 (講談社ノベルス フJ- 3) 古野まほろ
一応三部作の最終作、らしいです。

でもどういう意味で三部作なのかいまだによくわからない私。
学園もの、列車もの、孤島もの、とそういう意味では確かに王道フォーマットを踏襲した三作ではありますがそういう意味かと問われれば違うような気も。
推理小説――いや、探偵小説としては確かに完結している内容ですが、しかしながら物語としては全く以てまだまだこれから、な感じでした。
全体として前二作より遊びはやや少なめですが、それでもまほろ語とでもいうべき無分別に蒐集された言語の濫用/蕩尽される語彙/呆れるほどの知識の無駄遣い/等々は依然として健在。故に相変わらず読者を激しく選ぶ作品ではありますが、綻びの多すぎる主人公の性格にそれでもなお共感できる人ならば充分愛でるに足る作品である、とは思います。
しかし。何を措いてもこれだけは言っておかねばなりますまい。

由香里たんマダー?
^^;
……あまり間が開くことなく、次作が読めることを期待したいものです。

あ、あともし、これからこのシリーズを読む方がいらっしゃいましたらひとつ注意事項が。
必ず刊行順に読んでくださいね。
でないとただでさえ訳わからんのが余計解らなくなりますのでどうかひとつ。
天帝の愛でたまう孤島 (講談社ノベルス)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「騙されたいと願ってみても 目と耳は飾りじゃないから それも出来ない」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる