HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「はじめてのへびめたさん」

<<   作成日時 : 2008/01/16 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

私こと紅茶奴隷はかつて重度のメタラーでありました。

昔ほど枚数を買うことは少なくなりましたが、気に入ったバンドの作品は今でも買ってます。
先日、キラ☆キラをやっててプレイヤーの大多数って普段どんな音楽を聴いてるのだろう、とふと疑問を覚えたのですね。
単純に考えればエロゲーの音楽、アニメや同人音楽、というのが普通なのかもしれませんが、当然それだけでもないでしょう。
ということで、今日は私のCD棚から何枚か晒してみましょう。
……まあ、単純にネタがないだけなんですけどね。
文章の神様が降りてこない日はこんなものです。

ダン・オトゥル・サン~聖なる血統~ MANIGANCE
いきなり一般受けしないバンドを紹介してみます。
フランス語で歌うフランス産HMバンド、というだけで引かれがちですが、そのポテンシャルは異常といっていいほど高いです。打ち込み系とかドラフォみたいな超絶ハイスピード系に慣れてる方だとヌルい、と感じるかもしれませんが、人間のプレイだからこその呼吸やタメの妙というものも気が向いたら味わっていただければ、と。冒頭の切り込み方、雪崩れ込み方など凡百のバンドにはなかなか真似できない領域かと思います。

イメージズ・アンド・ワーズ
トレイン・オブ・ソート DREAM THEATER
今となっては1バンドで1ジャンル、みたいなドリムシから。
芸風の広いバンドですが、割と両極に振れた感じの二枚を。
私は「イメージズ〜」を発売日に買った古老ですが、当時はこのバンドがここまで続くとは思いもしませんでしたね。今となっては優しく感じる音ですが、当時は衝撃的でした。
最近の曲では「SIX DEGREES〜」の「THE GRASS PRISON」が一番好きなのですが、そのテンションを全編に敷衍した「トレイン〜」のほうがアルバムとしては好み。

Holy Land ANGRA
アンドレ・マトスというVoが気に入るかどうかで評価が180度変わるであろう作品。
VIPERのころからずっと追っかけてる私としてはこの何処か茫漠とした印象のアルバムもとってもお気に入りなのでした。初心者にはANGRAならVo変わってからの数枚、マトスなら最新のソロアルバムのほうがお勧めです。

>一応、一般的にへびめたの定義に使われそうなバンドもあげておきましょうか。

Heaven and Hell BLACK SABBATH
今となってはスカスカの音にしか聴こえないかもしれませんが、ぶんぶん言うベースとロニー・ジェームス・ディオのVoだけでお腹一杯になれるアルバムです。
とりあえず「Die Young」を聴いてみましょう。
これを歌ったロニーは既に爺ですけどまだ現役で歌ってます。
そう考えるとちょっと楽しいですね。

背徳の掟
Painkiller JUDAS PRIEST
名曲多すぎるんで最初はベスト盤のほうがいいんでしょうけど、私はアルバム重視派なのでとりあえずこの二枚。
「何でもいいから格好いい音楽」が好きな人は死ぬまでに一度「死の番人」は聴いてみて欲しいかな、と。

Red, Hot and Heavy
Future World
スプークド PRETTY MAIDS
バンド名だけだと今風(?)な感じですがメンバーは残念ながら全員アル中気味な親父です。
アルバム単位だと最近はずっと微妙な感じですが、たまにもの凄い名曲を混ぜ込んでくるのでなかなか見限れないバンドですね。上記三枚は「名曲の入っているアルバム」ということで。
「Back to Back」「Yellow Rain」「Dead Or Alive」「Twisted」辺りは今でも突然無性に聴きたくなることがあります。

TOKYO WARHEART(東京戦心〜トーキョー・ウォーハート) Children of Bodom
このバンドはたぶん好きな人でないとどのアルバムも同じに聴こえると思うので、手っ取り速いサンプラーとしてこのライヴアルバムをあげときます。これでゾクッとこない人はたぶんこのバンド向きではない筈。何事も無理はいけません。
気に入ったら最新作辺りをどうぞ。

ザ・スカッタリング・オブ・アシューズ Into Eternity
比較的最近買った作品。もうちょっと作風に幅が出れば神バンドになれるかもしれません。
でもまあ好きですね。脳を引っかき回してくれそうな感じとか。

>後二枚は最近の人にも人気がありそうなバンド。

シティ・オブ・イーヴル Avenged Sevenfold
ディエス・イレに出てくるメルクリウスの発言を読んでてなんとなく聴き返したくなったアルバムです。バンド名以外何の関係もありませんけどね。まあ、ディエスのBGMは全編メタル調で私は好きでしたけど。

ラヴァーズ・レクイエム I am Ghost
メタラーとしてはマイケミのフォロワーと片付けるには勿体ないバンド。2006年末に出て以来、私は去年ずっとカーオーディオに入れっぱなしでした。最近のバンドっぽいオサレな感じとメタルっぽいトゲトゲした音が上手いこと混ざってる印象です。

>さて、改めて見ると……あんまり「はじめてのへびめた」向きでないんじゃね?というバンドが多いような気もしないでもない、かもしれない。

まあ、それはともかく、今回はこんなところで。
ダン・オトゥル・サン~聖なる血統~

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「はじめてのへびめたさん」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる