HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「余はコッソリ動くのは得意なのです」

<<   作成日時 : 2008/02/02 00:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ミスマルカ興国物語 1 (1) (角川スニーカー文庫 150-20)林トモアキ

こんな発言の似合う王子様もどうかと思いますが。
ちょっとマナリアード王子(ふるっ)を思い出してしまいました。
まあ台詞だけなら格好良く聞こえなくもないですが、前後の会話を考えると、ねえ。
というわけで林トモアキの新シリーズ。読んでみるとすぐ解りますが、おりがみ=マスラヲ世界とある程度背景を共有する世界が舞台の王道(?)ファンタジーものになっています。
しかしこの作者だけあって当然ただの王道で終わるわけもなく、いろいろとアレな家臣とか主君より立場の強いメイドさんとか普通に出てきますのでキャラの掛け合いはいつも通り。
まだ試運転中といった感もありますが、今後を楽しみにしたい作品ですね。
とりあえずエーデルワイスさん萌え。

>その他お買い物
久しぶりにラノベ新規開拓。といってもどちらも古本ですが。
バカとテストと召喚獣 2 (ファミ通文庫 (い3-1-2)) 井上堅二
食卓にビールを〈2〉 (富士見ミステリー文庫) 小林めぐみ
バカテスはゆーいちさんのレビューをはじめ、巡回先で最近好評なので興味を持ちました。
「食卓〜」も以前から気になってはいたのですが、冊数が多いので新刊で一から買う決心がなかなかつかなかったのですね。
とりあえず「食卓〜」は一巻を読んだ限りでは楽しめそう。Su-37さんが好きそうな感じだなあ。いきなりぬこも出てくるし。
バカテスは新刊に追いついたあたりでまた感想を書ければと思います。
ミスマルカ興国物語〈1〉 (角川スニーカー文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「余はコッソリ動くのは得意なのです」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる