HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「Across the boundary」

<<   作成日時 : 2008/04/11 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 4 (4) (電撃文庫 い 9-4) 入間人間

タイトルはプレイグスの名曲から。「リトル・バッファロー・ララバイ」は名盤でした。

さて、今回はいわばミステリー的には問題編。過去の記憶を否応無しに喚起する館に閉じ込められたみーくん。何故か付いて来てしまったゆゆとともに生きて脱出できるかどうか、というお話なのですが――ですがっ。
ゆゆ可愛いよゆゆゆゆゆゆゆ(ry
――すみません。取り乱しました。
それはさておき、だからこそ5巻でこの救いの無い状況にどうオチをつけてくれるのかが不安なわけですよ。ええ本当に。
個人的には、現在境界線を半分踏み越えた場所に立っているみーくんが「こちら側」に戻ってこれるかどうかはゆゆが左右する、と言っても過言ではないと思っているので、作者の意志や読者の期待(?)に負けずどうかゆゆには生き延びて欲しいものです。
まあ、まーちゃんの存在にみーくんがどうしても左右されてしまうところがこの物語の前提なので、たとえゆゆの存在があったとしてもそこに希望が見えるかどうかは判りませんけどね。
後、今回登場したみーくんの鏡像としての「彼女」がどう動くのか、彼女は境界線を「越えた」のかどうか――も気になるところですが、いずれにせよガクブルしながら回答編たる5巻を待つしかない私なのでした。

ちなみにタイトル曲は非常に前向きな名曲ですので誤解なきよう。
最も、もしこんな曲が登場人物の頭の中で鳴り響いてたらよけい怖いと思いますが。

嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん〈4〉絆の支柱は欲望 (電撃文庫)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「Across the boundary」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる