HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS えろげー雑記(42)「Temar,Neverland」

<<   作成日時 : 2008/09/02 20:05   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「てとてトライオン!」コンプリート。






手鞠→一乃→鈴姫→夏海の順でクリア。
とにかく、ずっとこの空間に、獅子ヶ崎学園に居たい――そう思わせてくれる作品でした。
シナリオやえちぃの尺など、細かい部分では物足りなさを感じなくもないですが、それらを全て超越するのが物語空間自体のもつ雰囲気の魅力。
もはや信者である僕にとってはこの一種名状し難い雰囲気――あるいは空気こそがたまらなく愛しいものなのです。逆に言えばこれが初PULLTOPの人、、あるいはかにしのから入った方がかにしののイメージを持ってこの作品をやると、色々思うところは出てくるかもしれない。勿論、この空気を受け付けない人もいることでしょう。
これはもう仕方のないところですね。

以下はルートごとの感想。ネタバレを含みます。

>手鞠
寮長だったりてまーだったり様々な属性を持つヒロイン。
手鞠が主人公に初期から好意MAXなのがプレイヤーには伺えるだけに、これをどうくっつけるのかなーと思っていたのですが、若干展開としては平坦な印象も。もうちょっと付き合うまでと付き合ってからの展開に尺が欲しかった気もします。
しかしウサ耳生命体てまーが可愛すぎるので全て許す。
おかげさまで既に再プレイに突入していますよ、ええ。
あと、鷹子さんは予想より全然ウザくなかったですね。もっとおね星の会長並に踏み込んでくると思ったのですが、あくまで「理解のある保護者」に留まっていました。

>一乃
見た目完璧超人、実体はへたれ気味な生徒会長。ルートとしては一番好きかもしれません。
会長の魅力が良く出ていたと思いますし、芹菜さんの存在感も素晴らしい。
過去のお話はもうちょっと読んでみたかったかなー。
会長と副会長が二年生のころの話とか、機会があったら書いてみたい気もします。

>鈴姫
眉毛な後輩。中盤の暴走具合が非常に可愛いです。
実は回想枠が一番多いヒロイン。えろす担当なのか。
また、夏海との戦いなどで顕著なように、一番学園の魅力が出ていたルートかもしれないですね。
苦労症な優可愛いよ優(黙れ

>夏海
水棲人類なセンターヒロイン。なぜかこのルートだけSD絵が少なめな気がしないでもない。
全クリ後のアレとかも含め、やはり正ヒロインは彼女ということになるでしょう。
基本的にスペックの高いヒロイン、かつお話にも障害らしい障害はあまり無いので、このお話も比較的平坦に進行していきますね。ぐだぐだとは無縁ですが、ちーちんをはじめとしたサブとの絡みがもうちょっと欲しかったかも。
しかし、制服えちぃ絵のえろさは異常。

>サブヒロインその他について
芹菜と優となずな先生が僕の中では伯仲しています。
騎士や景、レオ丸といった男(?)キャラもいい味出してますね。
僕も朝飯チケットが欲しい。
あと、SD絵の可愛さと多さは今回特筆ものですね。
鐘を鳴らすてまーとかあんまり可愛いので思わずアイコンにしてしまいました。
おかげで、余計に夏海ルートだけ何故?とか思ってしまうわけですが……体験版部分で使ってるせいなのかな?

>総括
全体の印象としてはほぼ冒頭に述べた通りですが、また思うところが出てきたら追加するかもしれません。
重厚で泣ける物語、とかを期待するなら、恐らく他のゲームを探したほうがいいでしょうね。
ですが、この優しくて騒がしくて爽快な空気を、これからプレイする方も胸一杯に吸い込んで。
そして楽しめたという感想が最後に残ったなら、それは僕にとっても非常に嬉しいことですね。

ちなみに、今回のタイトルはアナイアレイターの2ndアルバムのもじり。
「てまーせい、てまーあげいん」というのも一瞬考えたけどやめました。

……どっちもどっちですね。わかります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
えろげー雑記(42)「Temar,Neverland」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる