HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS えろげー雑記(45)「とっぴんぱらりのぷぅ。」

<<   作成日時 : 2008/11/01 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

二作続けてやってしまったのでまとめて。一部ネタバレあり。
キャラメルBOX最新作『とっぱら 〜ざしきわらしのはなし〜』好評発売中!

とっぱら〜ざしきわらしのはなし〜
美影→佐久夜→千鶴美→幸子→穂波→イソラ→瀬織→藤花→Trueの順……だったかな?
さくさく進めたせいか、どうも順番がはっきりとは思い出せません。
一番可愛かったのは千鶴美。本編より瀬織ルートのほうが可愛かった気もしますが。
しかしながら、嫁はと問われればこれはもう美影さん一択で間違いないでしょう。
他のヒロインもそれぞれ魅力的なのですが、文字通り二次元な嫁の魅力には勝てないかなーと。
どんだけかいがいしいんだよと。
唯一の人間である穂波はお話でちょっと損をしている感じ。
まあ、やってるとどうしても妖怪寄りの考え方になってしまうので仕方ないですね。
水月の雪さんバッドエンドにおける花梨みたいな役柄を7人分引き受ける羽目になってしまったわけで。
主人公たちの記憶がアレな感じなだけによけい物寂しいというか。
主人公は最初ややネガティヴですが、「にーづまかぷりっちょ」に比べれば何、屁でもありませんね。
思えばお話の構造は似て無くもないですが。
あちらもこちらも、冒頭のネガティヴさで投げ出すには惜しい魅力を備えた作品だと思います。

各ルート、穂波以外は大体似たようなトーンで進んでいきますが、ヒロインごとの差別化は出来ていると思います。
総じて遠野物語などのように、簡潔にまとめられた小話の集合体という印象。
よって、それぞれのルートも重厚長大とはいきませんが、気楽に楽しめるという点では良かったのではないでしょうか。
アマクラ氏の絵は非常に好みなので今後も期待。
あと、個別エンド曲「rebirthday eve」がかなり気に入りました。
Funczion SOUNDSとは……とHPを見たらクロチャンとかスワソンにも関わってる人たちなのですねー。
なんか納得。(http://funczion.com/index.php

明日の七海と逢うために(http://www.purplesoftware.jp/
本編で七海が好きだった人にとっては、これ以上は無いと言っても良いFDではないかと。
七海やヒロインたちとの掛け合いのテンポの良さは本編のまま。
反面、本編ヒロインとのいちゃいちゃをも+で期待した人にはやや物足りないかも。
一応おまけはありますが、全部寸止めですからねー。
七海妹のほうはわりとわかりやすいキャラで、他のヒロイン陣に比べるとややおとなしめな感はありますが、充分魅力的に描かれてはいたかと思います。
しかし、多分自分だけだとは思うのですが、まっぴーらっく氏の絵は上手いし魅力的なのですけど、何故かえろい構図でもあんまりえろく感じないのですよね……不思議だなあ。
構図自体が大人しい、というわけでもないと思うのだけど。
巨乳に描かれるとと途端にバルーンみたいになる乳がちょっと苦手なのかもしれない。
まさに無駄な(ry
……さておき、七海は嫌いだからルートなんぞいらん、という方以外は充分楽しめるかと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
えろげー雑記(45)「とっぴんぱらりのぷぅ。」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる