HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「天帝のみぎわなる鳳翔」

<<   作成日時 : 2009/02/12 23:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 新書で千八百円取るって鬼だと思うの。
 さておき、孤島ものだった前作「天帝の愛でたまう孤島」から舞台は変わり、本作は空母上での殺人事件のお話。まほろタンならではの絢爛豪華な大風呂敷が炸裂してますね。作者自重。
 「天帝のつかわせる御矢」と共通するテイストの、仮想戦記好きでも燃えられるような仕掛けが目白押しの作品となっています。空母にはやっぱりキュベレイですよねー(´・ω・`)
 しかしこのタイトルなのにほとんど出番のない鳳翔はちょっと可哀想ですががが。
 
 個人的には「御矢」で登場した人物が何人か再登場しているのが嬉しい限り。
 美沙さんはもうレギュラーでも良いと思うんだ。
 とは言え、今回も結局最後はあのお方が全部かっさらって行くんだけどな!

>その他、最近のお買い物。


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

これから読む。今回もいい作家揃えてるなあ。


一巻から一気読み。かなりお馬鹿な話を大まじめにやっているところが楽しいです。

ロウきゅーぶ! (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
蒼山 サグ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

真面目で燃えるスポ根バスケットもの。
挿絵は釣りとしては大成功なのでしょうが、内容とマッチしているかと言うと……うーん。

アクセル・ワールド〈1〉黒雪姫の帰還 (電撃文庫)
アスキーメディアワークス
川原 礫

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ガジェットは間違いなく今のものですが、中身自体は王道ど真ん中の燃え展開。
若い読者層に熱烈に支持されそうですね。

原点回帰ウォーカーズ (MF文庫J)
メディアファクトリー
森田 季節

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

こっちは一言で表現し難い、独特のツボと言うべきか外してると言うべきか微妙な雰囲気が売り、かな。
僕は好きですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「天帝のみぎわなる鳳翔」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる