HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「WELCOME HERE」

<<   作成日時 : 2010/05/12 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


Jeff Hanson
Kill Rock Stars
2005-02-22
Jeff Hanson

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



 例によってルゥシイさんのおすすめ。
Jeff Hanson - Wikipedia
http://en.wikipedia.org/wiki/Jeff_Hanson
 2009年に夭折したシンガーソングライターのセカンドアルバム――ということでいいのかな。
 カントリー、あるいはフォーク調の曲に時折女性と聴き違えそうになる繊細なヴォーカルがメロディを乗せる、というスタイル。
 聴いているさなかでもふいに存在ごと消え失せてしまいそうな、そんな危うさと切なさを感じます。
 曲によっては日本の70年代フォークを思わせるようなメロディもあったり。
 最も、ある意味貧乏くさい(失礼)シンプルなサウンドこそ一緒でも、こちらは四畳半ではなく映画「シングルズ」でかつて見たような崩れかけのアパートメントを思わせる匂いがしました。
 今回の表題にした「Welcome Here」は特に好きな曲ですが、それ以外にも「Someone Else」「This Time It Will」「Something About」などとにかく胸に来るメロディがてんこ盛りの曲が多いです。
 こないだのAthleteとは全然違うサウンドですが、こういうのもやっぱり好きだなと改めて思った次第。

 
 
P.S.
 この記事のために聴き直してみたら音の重ね方自体は結構ゴージャスなんですよね。
 上記の表現だとやや誤解を招くかもしれないので訂正しておきます。
 ただ、録音自体はやはり宅録クオリティというかなんというかそんな感じがしなくもない。
 その分、声の生々しさは出ていると思いますが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「WELCOME HERE」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる