HOTEL OF HILBERT

アクセスカウンタ

zoom RSS 雑記「とある怪異のインデックス」

<<   作成日時 : 2011/10/06 22:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

鬼物語が出たので。


鬼物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by 鬼物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



囮物語 (講談社BOX)
講談社
西尾 維新


Amazonアソシエイト by 囮物語 (講談社BOX) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



 このへんで一度時系列を整理してみようと思う。

傷物語(春休み)→猫物語(黒)(GW)→化物語(6月)→偽物語(夏休み)→傾物語(本編)&鬼物語(本編)(夏休み最終日→二学期)→猫物語(白)(二学期)→囮物語(10月)→傾物語(冒頭)&鬼物語(末尾)(11月?)→恋物語(未刊)→花物語(翌年)

 と、こうなるのかな?
 あと、コンプリートガイドブックの短編もあるけれど、まよいブッフェ以外は化以降偽以前のどこか、という程度しかわからないので追求はやめておこう。

 で、両作品とも恋物語への引きで終わっているので、正直なところ今の時点ではなんとも言えないなあという感じではあるのだけど、まあ花物語を読んだ限りではそんなに未来は悲観したものでもないのだろうとは思う。

 最近のお話の流れはめだかボックスにも通じるメタメタしい問いをも内包するものだとも思うのだが、その伝でいくと扇ちゃん(くん?)や臥煙さんは安心院さんの影のような存在にも見えるなあ、とか。
 前者は何というか「探偵という名の怪異」のようでもあり、後者は文字通り京極堂のごとき憑き物落としのような存在にも見えるのだけど――さて、京極堂対堂島静軒のようなそれが恋物語に待っているのか、どうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雑記「とある怪異のインデックス」 HOTEL OF HILBERT/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる