雑記「すりよってさえいれば餌がもらえるなんてのは、弱者の夢想するクリシェですよね?」

12月23日ちょっとだけ加筆。
人類は衰退しました 2 (ガガガ文庫 た 1-2) 田中ロミオ

妖精眼の元ネタってなんでしたっけ……水上悟志でいいのか?
とりあえず、前作が気に入った人もロミオゲーが好きな人もそれぞれに楽しめる作品ではないでしょうかね。
ちりばめるというより織り込まれたと言うに近い多量の元ネタを知ってれば無論愉しいでしょうが、知らなくてもそれはそれで純粋に楽しめる作品かと思いますよ。

>12月23日(ネタバレ含む戯言)
「わたし」と助手の関係はC†Cの曜子さんと太一の関係の裏というか表というか、そんな感じが致します。助手が拾い集めた他者の視点、というのはその殆どが何度も繰り返される過程における「わたし」の視点である、と私は読んだのですが、それって見方を変えると逆光源氏計画な気もするわけで。3巻は助手くんが「わたし」好みの自我を発達させていく過程に妖精さんが茶々をいれるという展開になるんでしょうかね。

あと、すぷーんをぬいたらよいのでは?と某所で言ったのはわたしです。
携帯からせきずいはんしゃでついかきこしてしまいました。
はんせいしています。ごめんなさい。
だんごむしにもおはかをつくってあげてください。
ではでは。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック