雑記「日陰から光を見ている。」

某国営放送でピロウズのライヴやってたのでつい夜更かしして見入ってしまいました。

「Little Busters」から「Youngster」、そして「Blues Drive Monster」への流れは結構来るものがありました。中盤「確かめに行こう」をやってくれたのも嬉しい驚き。
知名度が遙かに増した今でもメンバーのマイペースさは相変わらずな印象。
まあ、それが18年も続けてこれた理由なのでしょう。

今日のタイトルはVoの山中さわおがインタビューでぽつりと漏らした言葉から。
正確な言葉はもうちょっと長かったですが、文脈としてはまあ、そういうことなのでしょう。
私がこのバンドを好きな理由も、そんな彼の視点が常に歌詞に宿っているからなのかもしれません。

しかし、ここしばらくピロウズの歌詞ネタでタイトル続けてきたのですが、そろそろネタ切れになってきたので今後どうしようか考えちう。まあどうでもいい話なんですけどね。
「キラ☆キラ」でもレビューすることになればまた出番が来そうですが……

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック