雑記「先日から」

白詰草話 スタンダードエディション

こちらとMeteorの「神樹の館」をちょこちょこ進めてます。

白詰はノーマルエンドとハーレムエンド終わって一休み。
つーかもうハーレムだけでしやわせーな感じですが。
FDでギャグ担当だった方々が真面目に物語に参加してるのに違和感を覚えちゃうのは後追いの宿命。

神樹はしおりさんと麻子を終わらせて今双子ルート。
どのルートでも他ルートのネタバレが混じるのはいいのか悪いのか。
田中ロミオ氏のゲームはクロチャン以外やってなかったので新鮮といえば新鮮ですね。
企画とか監修とかでしか関わってない「ユメミルクスリ」や「雪影」も好きですが。
民俗学ネタのアプローチという点では「雪影」に近いですけど若干ネタは濃いめな印象。
大塚英志辺りが好きな人にもいいんじゃないでしょうか。
館探索のマップ移動は物語的な意味は薄いですが、彷徨を表現するための演出と考えればなかなか。


白詰草話 スタンダードエディション

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック