えろげー雑記(41)「おふぁっくすー」

キラ☆キラ カーテンコール
画像

キラ☆キラの続編でありFDであるという部分がメインなのか、ライブDVDがメインなのかやや判断に苦しむ内容。
ボリュームだけで語るならどっちも同程度の価値かと思います。
カーテンコールは一部二部通してもけして長いとは言えないですが、さりとて内容が薄いとも言えず。
二部の全員集合にはやはり胸に来るものがありましたね。
きらりが幸せそうで良かった><
あと、ミルねえさん可愛いです。村上がんがれ超がんがれ。
一部については「男どものバンド」が良く描写されていたと思うので、それだけで良かったかなあと思います。和樹の病気については、病名なりモデルとおぼしきギタリスト、ジェイソン・ベッカーの名前なりでググればよろしいかと。
ベッカーの親友だったマーティ・フリードマンに、キラ☆キラとあわせて感想を聞いてみたい気も……しなくもない。

あと、DVDはまあしょの……あれだ。
行った人にはいい記念になるんじゃないかと(爆
収録日のせいか音質のせいかわかりませんが、演奏に関してはLiveBootlegのほうが好み、かな。

>後、その他クリアしたゲームについてちまちまと。
LOVE&DEAD(http://www.liar.co.jp/ld.html
和六里ハルさんの絵は好きなので結構期待していたのですが。
全体的に話がシュールというか展開が嫌らしいというか。
キャラの思考回路があんまり普通じゃないところも含め、好みを分けそう。
絵から予測するようなほのぼのを期待すると裏切られますね。
スラップスティック・コメディだと思えば楽しめるかと。
OPがなかなか良い曲でした。

彷徨う淫らなルナティクス(http://www.lilith-soft.com/mist/product04.html
ただひたすらえろーすえろーす。
故に実用性はかなり高いかと。
シーンの数も充分ですが、正直ヨランダはどうでもいいので(ぉ
ノイやエーファともっといちゃいちゃしたかったですねー。

田舎でシよう!2 博多編(http://clic-clac.jp/products/inaka2/
これまたひたすらえろーす(ry
博多弁はなかなかきますなー。
同人としてのコストパフォーマンスはかなりのもの。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック