雑記「久し振り?」


ヴァルプルギスの後悔 Fire1. (1) (電撃文庫 か 7-22)
アスキー・メディアワークス
上遠野 浩平

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



なんというか、久々に上遠野浩平の本を素直に楽しめたような気がする。
最近は作品ごとに張られたリンクとか考えるのも面倒になってきたのに加え、「ソウルドロップ~」とかブギーの近作が個人的に微妙だったので半ば惰性で読んでいたのだけど、霧間凪メインの話となれば話は違う。
物語的には「ビートのディシプリン」直後から始まる話――なのだけど、「あれ?そういえばそんな設定あったっけ」みたいな所から始まるのはおいといて。
やはり馴染みの連中が動いているというのは良いものですね。続刊にも期待。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック