雑記「購入物諸々」

散財する予定はなかったのですが。

らき ☆ すた (6) (角川コミックス)
角川グループパブリッシング
2008-09-10
美水 かがみ

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


これとか。



この辺は買わざるを得ない。
和月先生は今回も色々試行錯誤をされているようです。
軸になるキャラが切り替わる度にお話の明度を変えるつもりなのかなあ、と予測。


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


個人的に注目している遠藤達哉氏。短編集もその内買わねば。
誰かが打ち切りと言っていたようで、まあ実際そうなのかもしれないけれど。
話としてはある意味これしかないという終わり方じゃないのかなあ、とか。
よくあるバトルもののように敵を次々に出してきてどうこう、というスタイルでないのは確か。
次回作にも期待したいところですが、この寒々しいトーンが消えてしまうようだとちょっと寂しいかな。

他に買ったのはみーまーの6巻とか。
先ほどチラ見して内容におののきつつ続きを読んでいます。感想は後日。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック