雑記「なかよきことはうつくしきかな。」


ばけらの! (GA文庫 す 2-1)
ソフトバンククリエイティブ
杉井 光

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


内輪ネタが激しく炸裂する、事実に基づいた作品……かどうかはともかく。
私はあまり杉井氏以外の作家の方には詳しくないのですが、それでも充分楽しめました。
その点ではあまり身構えることなく読める作品かと思います。イヅナかわいす。
ネタ元に興味のある方は「ばけらの!」元ネタ解説一覧 - 平和の温故知新@はてな:などを参照されるか、キャラのモデルと目される方々のブログなどを覗いてみられるとよろしいのではないでしょうか。二度楽しめておいしい、かも。

ロリ命な大先輩の元ネタについては上記ブログでも不明なようですが、形而上学奇蹟blog.辺りを読むと鏡氏なのかなーとも思えます。(メンバー的に)
しかし鏡氏の著作からはそんな雰囲気は全く……いや、どうなんだろうw
全十二巻の著作がある人を捜したほうがいいかもしれません><
実際に故人だとも思えないので、今ラノベを書いてない人という連想で、ひょっとしてZ先生(※)かな?とも思ったのですがこればっかりは人の繋がりが判らないので想像でしかありませんね。
単純に架空の先輩としておくほうが良いような気も致します(汗


※富○ミ○で「さくらの季節」を書いていたあの方です。最近はアニメのお仕事でお忙しいようですが。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック