雑記「オーバーキルドレッド?」


偽物語(下) (講談社BOX)
講談社
西尾 維新

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



 待望の下巻にして、化物語シリーズの今のところ「最終話」となるこの作品。
 内容はいつも通りの楽しすぎる掛け合い+バトル――ですが、今回は特に妹へのセクハラが目立ちますね。
 ぶっちゃけ新規読者が引きかねないレベル。阿良々木さんぱねえっス。
 まあ、かといって妹一辺倒かと言えばそんなこともなく。
 忍や八九寺も期待を裏切らない出オチっぷりをかましてくれますので、ファンにとっては安心してによによ出来る作品と言えましょう。
 唯一の不満は戦場ヶ原さんの出番がほとんどないことでしょうか。
 とは言え――阿良々木さんのセリフではありませんが、今回のアレは壮大なちゃぶ台返しへの布石のような気がしないでもありません。
 こわいよー。

 エントリ名はとある新キャラについてのもの。
 まあ、何しろ偽物語というくらいですから、むしろ赤は赤でも本物より本物らしい偽物のあの人のほうじゃね? みたいなことを思わなくもないですが――西尾氏は別シリーズのキャラをゲスト出演させたことは今まで無かったと思うので、これはあくまでも僕の勝手な妄想にすぎません。
 特濃キャラがまた出てきちゃった、くらいの受け止め方でいいのだと思われ。
 今後が楽しみですね。
 
 さて、今後といえばアニメも始まるわけですが、地元でも普通に見られるようなので待ち遠しいです。
 化物語 - 西尾維新アニメプロジェクト:

 放送開始にあわせて、このブログでもなんかしたいとは考えていますが――さてどうなることやら。

 
 
 
 

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック