雑記「3時間連続再生余裕でした(何」

そういえば二巻の感想も書いてなかったのを思い出したので一緒に。




 このシリーズ、一話ごとにきちんとまとまってるので気に入ったとこからつまみ買いも可能なのが売れてる理由なのかな、とか思ったり。



 さて。
 ネタバレは避けますが、コメンタリーの内容はどちらも秀逸。
 二巻は羽川&八九寺、三巻はヴァルハラコンビこと戦場ヶ原と神原のとてもひどい掛け合い(勿論褒め言葉)が楽しめます。
 原作者自らが書下ろしたそれはどちらも「アニメ本編をネタにしたドラマCD」といった出来映えであり、西尾ならではの台詞回しが存分に楽しめると同時に、声優さんの声の様々な魅力もまた充分に引き出すものとなっている気がします。
 先日オフで知人と話したとき、声優さんが普通にダベるコメンタリーも欲しい、という話があり、確かにそうだとも思うのですが、そちらはあとがたりのほうで楽しめるので、本シリーズはまさに一作で本編、コメンタリー、あとがたりと三度は美味しいパッケージと言えるのではないでしょうか。主題歌も毎回ついてくるしね!
 
 肝心の本編についてですが、TV放映時より描き直された所も多く、どのシーンも見所あるものに仕上がっていると思います。「まよいマイマイ」については大きな変化こそないものの修正はかなり入っていますし、「するがモンキー」のバトルなどではモツ描写もより細かく……あうあう。
 今後控える「なでこスネイク」と「つばさキャット」にも期待。特に「なでこ~」はTV版がちょっとアレな部分があったので、あの辺が修正されていることを願っております。
 そんな感じでこれから四周目いてくるノシ(ぉぃ

この記事へのコメント

カズハ
2009年11月27日 21:57
アニメの化物語は、スタッフの気合が伝わってきますね。
しかし独特の演出が多いので、ここまでDVDやブルーレイが売れるとは思っていませんでした。
こうなると、こよみヴァンプが映画化とかありえそうです。
とりあえず黒撫子蕩れ。
紅茶
2009年11月28日 09:42
コメありですー^^
PCにブルーレイ付けて視聴されているのですね。
うちはTVがしょぼいので高解像度がうらやましいです……w
傷か偽もそのうちアニメ化……とかなったらいいですねえ。
そういえば、カズハさんはついったーとかやられてないんですか?
さいきんあっちに脳が取られがちで、ブログの更新頻度が低くなっておりますが、その分あっちでは色々垂れ流していますので、ご興味があれば覗いてみてくだしあ^^;
カズハ
2009年12月05日 00:47
ノートなので、高解像度ではないですね^^;
TVも1366x768なのでフルHDが羨ましい次第です。

私はやっていませんが、Twitterは便利ですよね。
紅茶さんのは覗かせてもらっていますぜ。
紅茶
2009年12月05日 14:06
ぎゃふん><
紅茶
2009年12月05日 14:07
ともあれ、これからもよろしくですー

この記事へのトラックバック