雑記「AVANTASIA」

二枚同時発売された新作を購入。

ザ・ウィキッド・シンフォニー
マーキー・インコーポレイティドビクター
2010-03-31
トビアス・サメッツ・アヴァンタジア

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



エンジェル・オヴ・バビロン
マーキー・インコーポレイティドビクター
2010-03-31
トビアス・サメッツ・アヴァンタジア

Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


 「ウィキッド~」はゲストをふんだんに投入して作られた1stを思い出させる中身。
 一方で「エンジェル~」は前作やEDGUYを思わせるより普通のメロスピぽい作風になっているが、さりとて甲乙付けがたい出来であることは間違いない。
 また、参加メンバーも例によって豪華だ。
 パートナーのサシャ・ピートやトビアスの作品にほぼ毎回参加しているマイケル・キスクは無論のこと、クラウス・マイネ、ティム”リッパー”オーウェンズ、ボブ・カトレイ、ジョン・オリヴァ、アンドレ・マトス、ヨルン・ランデ、オリヴァー・ハートマン、ラッセル・アレン、イェンス・ヨハンソン、ヘニユ・リヒター、ブルース・キューリック、エリック・シンガー、アレックス・ホルツワース……などなど実力者揃い故プレイにもまったく不満はなし。
 曲がややありがち、という批判はあり得るだろうが、だとしてもそれぞれがこれだけのクオリティを持っていれば文句の付けようもないだろう。
 個人的には二枚とも前作「スケアクロウ」より気に入った。

YouTube - AVANTASIA - Dying For An Angel (feat. Scorpions' Klaus Meine):

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック