雑記「そぞろ歩き」

@baruto氏とのコラボも三曲目になりました。

【鏡音リン】 そぞろ歩き 【オリジナル】‐ニコニコ動画(9):


 歌詞で今回僕の担当した部分は半分くらい。
 もともと氏のつけた仮の詞があったので、それを生かしつつ書いてみました。
 わりと好評ぽくて嬉しいです。
 作中で明言してはいませんが、大本のネタはルゥシイさんとすなぎさんが言い出した「頭蓋骨持ち歩き少女」です。
 わはー。
 なので以下のまとめにある皆さんの小説を読むときなどに流して頂けるといいかもです。
 やったねたえちゃん!(ぉ
 
 Togetter - まとめ「頭蓋骨持ち歩き少女作品コンペ」:http://togetter.com/li/23919


「そぞろ歩き」 

   君を背に夜をそぞろ歩くよ ぼくら肩越しに愛を交わした
   ひび割れたその肌も綺麗だよ 眼窩の中は真白い虚ろ  

 消えてしまった 君はもう居ないけれども
 繰り返された 囁きはまだ響いている

  曝された刺を 白く研いで 鏡に向け 傷つけあった
  でもずっと愛してた

   君と歩いた道をたどるぼく 思い出はもう消してきたけれど
   白い掌のぬくもりは 灰と塵に変わって消えたよ

 クリアな空にぼく 晴れときどきポエム 
 まだ憶えてる日々 君ときどき微笑む

  限りある記憶の 積み重ねが 夢を誘い 繋がり合って
  心は消えないよ

   囁いた文字列の儚さが 妖しく輝いた葬列には
   無機質に散らばる欠片たちが 眠りの奥深くで連なる

  あなたに柩はいらない ぼくがあなたの柩になるから

   君を背に記憶を胸に抱いて 肩越しの虚ろにぼくは願う
   無機質に散らばる欠片たちは 眠りの奥深くで連なる

   君を背に夜をそぞろ歩くよ 思い出はもう消してきたけれど
   ときどき好きでもどきどきは嫌い そう笑う君が 大好きだった


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 雑記「月曜委員会」

    Excerpt: baruto氏とのコラボ新作です。 今回も歌詞を書かせていただきました。 他の曲とあわせて気に入っていただければ嬉しいです。 眼鏡委員長かわいす。 Weblog: HOTEL OF HILBERT racked: 2011-07-13 20:18