雑記「あっき、またでた!」

読了。

小説「装甲悪鬼村正 妖甲秘聞 鋼」 鋼屋ジン
http://www.nitroplus.co.jp/news/2011/02/110210_1945.php

ドラマCDを聴いていなかったのでわりと新鮮な気持ちで読めた。
鬱々とした中味でも所々笑えるポイントを差し込んでくるのは本編と同様。
ただでさえ重苦しい話を最初から最後まで真面目にやったら息抜きするポイントがないよね――などと某魔法少女の話などを見ていると思うのだけど、それはさておき面白かった。
草薙の話とかもちらっと出てたけど、これはあれか、漫画版も読めということかしら。

あと、カガリのツルギは詠唱からしても初期PC版ウィザードリィのボーパルバニーだと思うの。
何回か首切られたからな!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック