雑記「創作『いつでも君は、僕より優しい。』に関する覚書」

プロローグだけあげて放置してましたが、ぼちぼち開始してみようかなと。

 この作品は、拙作「特計の家守さん」と世界観を同じくするものです。
 しかし、お話は独立していますのでどちらからお読みいただいても特に支障はありません。
 「Change of Seasons」との関連については――現時点では特に無いとしておきます。
 本作については、3月頃までには何とか終わらせる予定です。
 ……ちょっと弱気ですね、ええ。
 まあ頑張ります。

 過去作についてはSS倉庫「温室の住人」で読む事が出来ます。
 もし興味を持たれた方がいらっしゃいましたら、目を通して頂ければ嬉しいです。
 そんなところで、とりあえず。

"雑記「創作『いつでも君は、僕より優しい。』に関する覚書」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント