テーマ:漫画

雑記「いろいろと」

Kira☆Kira Show Time!! 届きました。Samsaraは既報のとおり岡路大活躍の曲。何処かのバンドの曲に似てるよ!と言う声もあるようですが、まあそれを言い出すと他の曲もねえ。 素直にゲーム内のバンドはこんな曲もやってますよー、という文脈で楽しむべきでしょう。 個人的にはa song forのフルバージョンだけで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「またしても衝動買いな日」

お店で東鳩2ADを物色するも今日の購入は見送り。 大体2もまだ持ってないですしね。 正直なところみつみ絵にはあんまり惹かれないカワタ信者な自分。 しかし最近郁乃にちょっと興味が沸いてきたので、2と一緒に買おうかと思うようになってきました。まあ、臨時収入でもあればそのうち。 月吉ヒロキ氏の新刊は私が行った時点ではまだ店頭に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「お買い物」

HELLSING IV〈初回限定版〉 少佐なりきりコンテストとかあったら嫌だなあ(見たいけど) あと、リップヴァーンの最期はもうちょっとえろくても良かったと思うんだ。 >漫画 もやしもん 6―TALES OF AGRICULTURE (6) (イブニングKC) 限定版なんてあったんか。どうしようかね。 >他 く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「さっかーぱんち」

もうね。 >日本×中国戦だったわけですが。 TBSは「この番組は中華人民共和国の提供でお送りします」って予め言っといたほうがいいと思うよ、うん。 スポンサーに逆らえないというのはそれなりに理解できますからね。 審判が糞なのはまあ予想できましたが、中継もまっことに酷いもんでした。 正直アカヒより酷いね。 どこが「ブーイング…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「その地図を一枚下さい」

マップス・シェアードワールド -翼あるもの- (GA文庫 あ 3-1) マップス ネクストシート 3 (Flex Comix) (Flex Comix) 長谷川裕一 んー。復刊はまだですか? シェアードワールド小説は古橋秀之と新城カズマが参加と聞けば当然買わないわけにいかないのですが、まあそうでなくても買ってたでしょうな。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ぐろ注意」

ちろちゃん (1) (IDコミックス 4コマKINGSぱれっとコミックス) 結城心一 ちゃれんじゃーは本を読んだあと「ユムシ」でぐぐるとよいかもです? いや良くないですけどね。 北海道ではるっつと呼ぶそうです。初耳ですね。 できればずっと実物を眼にすること無く生きていきたいものです。 ……それはともかく、前作「まとちゃ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「物欲に負ける日々」

仕事納めも無事終了しまして、年内のお買い物もこれで終了……と思ったらマスラヲの3巻が出るようで俺涙目。 いやどうせ買うんですけどね。でもね、お金に羽が生えて飛び去っていきますよ…… まあ、これで年末年始は退屈せず乗り切れそうなんでいいんですけど。 最も、進行中のゲームもまだ一杯あるんですけどね。 でも中々一気にコンプする…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「えろ漫画とか。②」

※※以下18禁作品に関する情報を含みます※※ ちなみに前回の記事はこちら。 http://atslave.at.webry.info/200705/article_2.html 今回のテーマは『妹という記号にハアハアしてしまうお兄ちゃんに薦めるえろ漫画』といった所でしょうか。ややピンポイントに絞っておりますが、まあネタとしてお…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「(-1)×(-1)」

勿論答えは一般的に+1ですけども。 嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん 3 (3) (電撃文庫 い 9-3)入間人間 このカップルにはなかなか当て嵌まらないなあ。といって(-1)+1=0と言うには相変わらず色々問題ありすぎな主人公たちです。 今回、この巻で終わってもよさそうな作りになってる気もしますが、個人的にはゆゆ分がもう少し…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

雑記「ラノベ好きが薦める私的名作漫画」

勢いついでに漫画編。 でも漫画で10作に絞るとか不可能ですから! と言うわけでこっちはあくまで完結作品のみで20作。それでもかなり厳しい。 宵闇眩灯草紙 (Dengeki comics EX) 八房龍之助 個人的にここ数年で一番好きな漫画家さんです。衒学趣味も伝奇+クトゥルフ風味も何もかもツボ。ジャック&ジュネシリーズも…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「ゆーきーのふーるまーちぉおおお♪」

いつのまにやら銀世界な今日。 誰かが祠に突っ込んだのではないかと思ったですよ。 まあ、それはそうと (AA略) 原稿はいい具合に煮詰まっておりますが、まあなんとかなるでしょう。 なるともさ。 なるといいよね…… うん、やや弱気。 というわけで、とりあえず今は積んでるお買い物。 とある魔術の禁書目録 14 (14…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「キミのこと思い浮かべちゃって 眠れない夜の記録を伸ばしている」

本日のお買い物ー。 どちらもまだ冒頭やっただけですが、どうもしゅがすぱに先にハマリそうな気がします。 ミャンマーがいきなりかわいすぎるんですがどうしたらいいですか。 最初はハモに行こうと思ってたのにあっさり浮気してしまいそうです…… ヴィンランド・サガ 5 (5) (アフタヌーンKC)幸村誠 トルケル強すぎでワロス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「Come on ghost Come on beast」

ブラック・ラグーン 7 (7) (サンデーGXコミックス)広江礼威 今回は話がじりじりとしか進まない巻でした。作者曰く、次巻は弾丸飛びまくるらしいので期待しておきましょうか。 「翡翠境綺譚」からのファンとしては現在のブレイクは嬉しい限りですが、「ディエス・イレ」の体験版あたりをやってるといつか「翡翠境~」ネタでの新作も読めたらい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「もしかしたら誰かが君を待ってたり」

タビと道づれ(2) (BLADE COMICS) たなかのか どこかで見た絵だと思ったら伊賀ずきんの人でしたか。 最近また話題の(?)ループものに分類されるであろう漫画ですが、世界の成り立ちなど設定の細部よりはあくまで成長物語を描くことを主眼としているのかな、と感じました。 ループに嵌っていない少年少女たちの周辺との速度差、温…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「きっとかわいい女の子だから」

遠藤浩輝短編集 1 (1) 遠藤浩輝短編集 2 (2) 読んだ事のある方であれば、この時期に紹介する理由はまあお解りかと。 凶器がゴルフクラブであれば、あるいはこの作品が真っ先に取りざたされていたかもしれません。マスコミの考えることは所詮そんなものです。ハゲタカと一緒ですね。 個人的には、思春期の少年少女は大体一回は性に関す…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

雑記「たまには地元周辺のお話でも」

先日からこんなものが始まっているそうです。 http://sapporoshortfest.jp/ 個人的にはアニメーション関連の多い「チルドレン・ショート」とポーランド映画特集あたりが気になっているのですが、スケジュールを見る限り時間が合いそうにないですね…… とりあえずI-Aだけはなんとか見ることができました。 正直なと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「待ってるだけじゃつまらなくて 僕らは走ってる 二度と戻れない道を」

先日から某所のサーバーが落ちているらしく。 >巡回先が減ったのではて、と思っていた所ここの存在を思い出しました。 これらじ.jp/これから始まるラジオ(仮) http://xn--28jk0mla.jp/ プチらじが好きだったので気にはなっていたのですけど、今までスルーしていたのを反省。 茶谷さんも他の方々もイメ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「はやて×ブレード」

はやて×ブレード 7 (7) (電撃コミックス) 林家志弦 いつのまにやら七巻が。素晴らしいことですなー。 古株ゲマである私は「JOKER」「JOKERⅡ」「MY EYES」辺りからずっと林家さんのファンなので現在の活躍は嬉しい限りです。 (おいおい、いつからエロゲやってんだよ……というツッコミは無しの方向で^^;) 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「本日のお買い物」

>スプライトシュピーゲル 2 (2) (富士見ファンタジア文庫 136-9) 冲方丁 待ち焦がれたぜえええ。感想はまた今度。 >月蝕島の魔物 田中芳樹 もう全盛期のパワーは無いかなあと思いつつも買ってしまう私は田中信者。 >天上天下 17巻 大暮維人 絵の力というものをいつもまざまざと感じる作品ですね。ただし、顔は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「この道はいつか来た道」

ハヤテのごとく! 12 別冊付き とらのあなでゲット。初回限定の小冊子つきでした。 サンデー読んでないので初見の話ばかりでしたが、やっぱりハヤテがいじられるのを楽しむ漫画なんだなあと思いましたね。ギャグの間にちょっといい話を挟みこむのがいつもながら上手いなあと思います。 これからはマンネリとの闘いになりそうですが、恋バナを突っ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「通販さんげとー」

>お買い物 遥かに仰ぎ、麗しの 番外編 まずはかにしのノベライズの番外編をげと。 あれ?最初7月って言ってたよね?……まあ早いのは良いことですねw まだ手に入れてない方のためにネタバレは控えますが良い出来でした。 ちょこっとですが香奈の出番があったので嬉しいです。あとみやび&リーダがエロすいです。殿ちんも鏡花もエロいです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「忙中閑有り?」

>えー、昨日エロネギ板にゆのはなSSを貼ってきました。 感想レス頂いた方、アイスを奉納していただいた方をはじめその他読んで頂いた皆様に感謝。 ネタはちょっと前からあったのですが、今回は書き出してからがわりと速かったです。実質一日かかりませんでしたね。まあ、ネトゲーの中身など細部の描写は結構はしょった部分もありますけど、書きた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「つい買ってしまった。後悔は(ry」

洗脳されますた(´・ω・`)ノシ 大人げないお買い物の写真。 結局「らき☆すた」はあにめ見る前に買っちまったですよ先生。 でも買ってよかったです(`・ω・´) こなたとみなみがお気に入りになりました。 しかし3巻の「主張」は身につまされますな。 「どっちにしてもダメ人間だよね」 orz ちなみにこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「お買い物とか」

購入予定も含めいろいろ。 学園創世猫天! 1 (1) 2冊同時発売。前作「いばらの王」はひたすらシリアスで剛速球な作品でしたが、今作は氏独特の柔らかいユーモアが戻ってきている印象を受けます。独特の絵もますます魅力的です。未読の方にはぜひおすすめしたい作品。 小学館のガガガ文庫でいくつか気になる作品が。原田氏とロミオ氏の小説は買…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「近況報告」

回線に相変わらず不自由な紅茶奴隷です。今日はお休みなので真昼間から某所でネット三昧。もはや本格的に難民ですなorz で、皆様のページをチェックしつつもえろげの新作とか小説や漫画の新刊とかぼー、と渉猟してるわけですけど。 えー、その、なんだ、すみません。 わたくし、先日やっとまともに「ハヤテのごとく」読みました。 アニメを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「えろ漫画とか。」

※※18禁作品に関するコメントを含んでいます。ご了解の上で閲覧下さい※※ えー、なんといいますか突然ですけども。 えろ漫画というのは、AVとかえろげーとかえろあにめとかと比べるとより個人的なメディアだと思うのですね。 アシも使うとは言え基本的に一人で作られる分、より作者の想い、あるいは妄念がダイレクトに現れる。 そしてテ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「引っ越しました」

ご無沙汰しておりました。春から生活環境が変わりまして、現在自宅がまだネットが繋がらない状態です><。メールだけは携帯で確認できるのですが自宅で更新できるようになるにはまだしばらくかかりそうです。 今はとりあえず実家から。 直近に購入したものや購入予定のものなどだけつらつらと並べておきます。 >かにしのVFB 当然のごとく購入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ぐてぐてー」

えー、いつのまにやらすっかり風邪引きな紅茶奴隷です。インフルではないと思いたい(汗) 今日はだいぶ回復しましたが昼間ちょっと出歩いたらまだいかぬようでございます。 こんな本を買ってしまったせいでしょうか。 もやしもん 4―TALES OF AGRICULTURE (4) 一巻からまとめ買い。噂は随分前から聞いていたのです…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「影響だったり元ネタだったり」

SSを書いてたときに主に影響されたものとかネタにしたものとかあげてみましょうか。 どのへんにネタが使われてるか判った方はふっ、と薄笑いしていただければそれはそれで。 >漫画 笑う大天使(ミカエル) (第2巻) :川原泉 名作。「オペラ座の怪人」に出てくるルドルフ・シュミット氏が「結城ちとせの部屋」に客演されております。性格は…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

武装錬金SS「月を見る日々」

武装錬金SS三つ目。個人的には三作の中で一番気に入っている作品です。原作最終話一歩手前の時期を想定していました。アニメで追っている方には若干のネタバレあり。 主人公はまひろとお馴染みの怪人です。 「月を見る日々」 あの日から、気がつくと空を見上げる自分がいる。 ある夜は寄宿舎の屋上で。 ある朝は山の稜…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more