テーマ:漫画

雑記「パラダイスバード」

15年ぶりの新刊とか。 パラダイスバード (バンチコミックス)新潮社 2012-08-09 佐藤 明機 Amazonアソシエイト by  今は無きRPGマガジンで連載されていた「蒼穹の都ヘヴン」から追いかけて早……何年?  奇跡のようにいまここに新刊がっ(動揺している  さておき、中身はいつもの通りどこの世界とも知れぬ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「正義失格者の肖像」

本と関係あるようなないような話をつらつらと。 エクゾスカル零 1 (チャンピオンREDコミックス)秋田書店 2011-08-19 山口 貴由 Amazonアソシエイト by 倒されるもののほうがしばしばより美しい「正義」であるという倒錯に対して倒すほうの「正義」がどれだけ素晴らしさを謳おうと胡散臭さからは逃れられないと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「留保無き日常の肯定について」

つれづれなるままに。8月28日追記。 「もうちょっと救われていたい」  主人公やヒロインが道を踏み外しているのは作品の評価には関係しないが、描かれ方や語られ方にエクスキューズや留保がまったくないと不安になったりはするかな。個人的にはけいおん一期もそういうものだけどたぶんあまり一般的ではない(*1)。  留保無き生を肯定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「Mother City」

安売りしてたのをサルベージ。 バロール・デル・コラソンインディーズ・メーカー 2006-07-12 ジンジャー Amazonアソシエイト by 元Wildhearts他のジンジャーが2006年に出した二枚組ソロアルバム。  「Mother City」「Yeah Yeah Yeah」「Only a Problem」「1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「英雄にして主人公であるということ」

11月19日、一部に補足。 薬指を痛めた(´・ω・`)  一時、指輪もはめられないくらいぱんぱんに腫れていた。  しかしどのみち指輪などはめる機会のない僕に特に問題はなかった。  キーボード打ちにも薬指はほとんど使わないし。  箸使うときや皿洗い、車の運転などにはちょっと不便。  まあそれはさておき。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「お買い物」

先週今週で買ったものからいくつかピックアップ。 HELLSING OVA VI Blu-ray 〈初回限定版〉ジェネオン・ユニバーサル 2009-07-24 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 今回やや物語のテンポは抑えめ。10巻で終わらせるため、だろうか? 主役は傭兵たちだった。ゆえに演出も含めやや地味な感は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「えろ漫画とか。③」

※※以下18禁作品に関する情報を含みます※※ 2008年のお買い物をぼちぼち振り返ってみましょうかね。 ちなみに去年の記事。(http://atslave.at.webry.info/200712/article_15.html) 今回、特にテーマはありませんが……まあ並べてみると私の好みは丸判りではないかと>< 興味のある…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「やさしいきちく」

おじょうさまのひみつ (セラフィンコミックス)ヒット出版社 犬星 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ほのぼのレイプを描かせれば右に出る者はいない(?)犬星先生の新刊。 今回は男キャラの鬼畜成分がやや多めとなっておりますが、作品を貫く甘さと明るさは今までと同様。ファンなら戸惑うことは特にないでしょう。 むし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「甘く奇妙な果実」

ベネズエラ・ビター・マイ・スウィート (MF文庫 J も 2-1)メディアファクトリー 森田 季節 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ タイトルや他の方のレビューなどから想像するに、佐藤友哉とかメフィスト賞作家ぽい救いのない話なのかなあ、とガクブルしつつ読んだのですが…… あれ?意外と爽やかな読後感ですよ? 若…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「その名前には聞き覚えがあるのですが」

絶対☆アイドル (角川コミックス ドラゴンJr. 133-1)富士見書房 須田 洋 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ チュアブルソフトの看板絵師、ぎん太女史の漫画デビュー作。 原作が須田洋氏……って某娘さんを描いてるあの方ですよね、というのはさておき。 須田氏とのコラボも良好だったと見えて、デビュー作とは思え…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「購入物諸々」

散財する予定はなかったのですが。 らき ☆ すた (6) (角川コミックス)角川グループパブリッシング 2008-09-10 美水 かがみ Amazonアソシエイト by ウェブリブログ これとか。 エンバーミング 1―THE ANOTHER TALE OF FRANKENSTEIN (1) (ジャンプコミックス)集英…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「学園ものの系譜」

「てとてトライオン!」をやってて思ったこと。 こういう巨大学園(というか普通でない学園)ものの元祖って何だったのかなー、というお話。 僕がすぐ思いつくのは次の二つ。 コータローまかりとおる!(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%AD%E3…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「着弾色々」

SHI―NO ―シノ― (角川コミックス ドラゴンJr. 129-1)富士見書房 上月 雨音 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ラノベ原作の漫画としては「紅」に並ぶ出来ではないかと。 漫画描いてるのも東条さかなさんなので当然といえば当然なのですが、とにかく雰囲気の再現度が素晴らしい。 原作好きは迷わず買うべき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「変化・進化・深化」

少女嗜好(TENMAコミックス) (TENMAコミックス)茜新社 八的 暁 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 生々しいロリ系のえろ漫画を得意とする八的暁氏の新刊。 主な掲載誌が「LO」に比べてライト系の「Rin」だったせいか、どことなく少女の顔や等身の描き方を模索しているような印象も受けます。 個人的には…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「散財週間」

うちのPS3が役に立つ日が来ましたよ、と。 ソウルキャリバーIVナムコ 2008-07-31 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ でも部屋があつくてしぬ。 ……とりあえず、ストーリーモードそっちのけでキャラメイクにハマっています。 ベースは主にタキとソンミナですが、ティラもなかなか面白そうなキャラですね。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「やっと買えたー」

というわけでおっきなお兄さん向けの記事。 しゃるうぃーげーむ? (TENMAコミックス LO) (TENMAコミックス LO)茜新社 佐々原 憂樹 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ えろ漫画家の中で、個人的に今最も注目している佐々原憂樹氏の新刊です。 といっても、氏の魅力を一言で語るのは中々難しい。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「萌えエロと一口で言うけれど」

例えばどういうものを指すんでしょうね。 放課後・まっどてぃーぱーてぃー (ポプリコミックス)マックス De Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 小悪魔と仔羊と子猫たち 新装版 (ポプリコミックス)マックス De Amazonアソシエイト by ウェブリブログ むう……表紙が出ない(´・ω・`) 個人的には同時…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「工事中。」

物置サイトを更新するだけの簡単なお仕事です。 それはともかく、今日もいろいろ仕入れてきたですよ。 >漫画 百舌谷さん逆上する 1 (1) (アフタヌーンKC) 篠房六郎 「空談師」や短編集は好きでしたが「ナツノクモ」は未読。 ヴィンランド・サガを買いにいった時一緒に買ったのですが、何というか実にアフタヌーンらしいひねくれた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「体験版げと」

てとてトライオンのTG体験版、ようやくプレイ出来ました。 とりあえず体験版ではほとんど出番の無かった優のバナーをぺたぺた。 夏海がメインヒロインらしい活躍&親密ぶり。やる前はてまりん一押しだったのですが、終わってみれば夏海の株は上がりまくり。宗旨替えしてしまいそうな勢いでしたね。 発売が待ち遠しいでままー。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「■■」

とある魔術の禁書目録(インデックス) 2 (ガンガンコミックス) 近木野中哉 とある科学の超電磁砲 2―とある魔術の禁書目録外伝 (2) (電撃コミックス) 冬川基 オリジナルということで超電磁砲ばかり話題になっているようですが、本編コミカライズのほうも良い出来。 しかし、どちらも後書き見ると泣けてなりません……>< 絵師三…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「是我罪也」

TISTA 1 (1) (ジャンプコミックス) 遠藤達哉 ジャンプSQは個人的に期待している作家が多いのですが、ベテラン勢以外での一押しはこの方。 あくまで劇画ではなく「コミック」でありつつダークな雰囲気にも馴染んでみせるその絵と、物語を貫く硬質さとの調和が何よりの魅力――と私は感じています。 シスター・ミリティアと呼ばれる殺…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「鬼燈の島」

鬼燈の島-ホオズキノシマ- 1 (ヤングガンガンコミックス) 三部けい 一般には「テスタロト」「カミヤドリ」などで知られている三部けいの新作。 今回は作者によればホラーでありサスペンスであり、同時にミステリーでもあるのだとか。 その言葉通りにじわじわ来る怖さと深まる謎が興味深い作品です。 しかしこの人の描く体はエロいな。汗や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「柔らかな断絶」

YOUR DOG (TENMAコミックスRiN) (TENMAコミックス RiN) 関谷あさみ 既に一部では絶賛されている関谷あさみさん、三冊目の単行本。 少女の肌の感触、体温が紙面から伝わってくるような柔らかな絵柄がその最大の魅力ですね。 えろ漫画は、えろすに拘るとどうしても物語の側面から見て弱い作品が多くなる傾向にあります…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「おかいものです」

さよならピアノソナタ (2) (電撃文庫 (1570)) 杉井光 さよならピアノソナタ (電撃文庫 す 9-6) 神様のメモ帳 2 (2) (電撃文庫 す 9-5) と一緒に購入。 先日、ゆーいちさんに杉井光氏を薦められて「神様のメモ帳」を読んでみたら良かったのでまとめ買いしてきました。 楽しみです。 その他お買い物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「眼鏡の国のおでこちゃん」

いいんちょ。(1) [Gum comics] (GUM COMICS) 秋風白雲 んー、どこかで見覚えのある絵師さんなんだけど思い出せない…… それはさておき、六人のいいんちょ全員がデコ眼鏡という、特殊な性癖の人間には堪えられない作品であります。 一巻を読んだ限りでは芽衣がやや個性が弱いような気も致しますが、恐らくこれからキャ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「おかいものー」

拷問者の影(新装版 新しい太陽の書1) (ハヤカワ文庫 SF ウ 6-5 新しい太陽の書 1) ジーン・ウルフ 新装版。今回の表紙は小畑健氏。 素晴らしく狙いすぎなチョイスですね。ちなみに前回は天野喜孝氏でした。 とは言え、昔から松本零士とか加藤直之とか天野喜孝とか末弥純とか米田仁士とか加藤洋之&後藤啓介とか、その時代ごとに新…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「春にして君を想う」

夜は短し歩けよ乙女 第1集 (1) (角川コミックス・エース 162-2) 森見登美彦/琴音らんまる 原作の味を中々上手く生かしているのではないか、という印象。 男臭さを抜いて女性絵師らしい可愛さ、柔らかさを増量した、といった感じでしょうか。 どっちかというとビームとかアフタヌーン辺りの青年誌でやって欲しかった気はしますが、角…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「良い天気だったので」

久し振りに自転車でぶらぶらとうろついてみる。 >お買い物 イレブンソウル 5 (5) (BLADE COMICS) 戸土野正内郎 始orz 「悪魔狩り」でもラファエルの家族でやってくれた作者だけに、ある程度覚悟はしていましたが……流石にこれは堪える。 今後どうなっちまうんでしょうかねえ。 >色々 コードギアス、実は…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「今日から」

みんなで楽しい辺境警備。 Princess Frontier 共通は結構長そうな雰囲気ですね。 ヒロインが四人ともキャラが立ってていい感じ。 しかし、レキはやっぱり「神官さん」と呼びたくなってしまうなあ…… その他お買い物。 >漫画 荒野に獣慟哭す 7 (7) (マガジンZコミックス) 伊藤勢 皇かっこいいよ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ああっ」

ベビプリ関連には手を出すまいと誓っていたのにっ……! >今日のお買い物 まあ可愛いから仕方ないよね、うん。 二、四、十二、十五女(ぉぃ)辺りからトゥルー家族を目指します。 (http://gs.dengeki.com/suteki/) >漫画 DRAGON FLY Vol1 前嶋重機 絵の説得力は素晴らしいの一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more