テーマ:ゲームレビュー

告知「冬?」

『恋愛ゲームシナリオライタ論集2 +10人×10説』(仮称) (http://d.hatena.ne.jp/then-d/20100808/1281273015)  気が付いたら外堀が埋まっていたでござるд゚)  ということで参加予定です。  僕がまだ見ぬ未来に向かって逃走したりしてなければ載るでせう。  精一杯がんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「セカンドノベル。」

コンプリートしたのでちょろっと感想など。 セカンドノベル ~彼女の夏、15分の記憶~日本一ソフトウェア 2010-07-29 Amazonアソシエイト by  ADVというかノベルゲーでこれだけ集中してやったのは久しぶりなので、面白かったのは間違いない。  何度も移り変わっていく物語から真実を追い求めていく過程で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(77)「にーどふるしんぐす」

一応コンプリート。 Sugar+Spice2チュアブルソフト 2010-07-30 Amazonアソシエイト by  銀河→銀河→風花→さな→薫子→薫子、みたいな感じでクリア。  まだいくつか見てないエピソードはあるけれど。  逆告白モードに持っていくのは結構大変な気がするよ姉さん……  さておき、評判の良か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(76)「アフつばったー」

コンプリート。以下ややネタバレ注意。 俺たちに翼はない After Story Limited EditionNavel 2010-07-30 Amazonアソシエイト by  例外もいくつかあるとはいえ、基本は本編の後日談。  よって本編でサブだった人は今回もあんまり報われない。  林田さんはまあ一応主役のお話が…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

えろげー雑記(75)「空の上のおもちゃ」

先日コンプリート。  半端マニアソフト(http://hanpamania-soft.com/index2.html)が数年前に出した同人えろげー。  同人とはいえ制作メンバーは非常に豪華。  音楽も良いしkashmir氏の絵も雰囲気に合っていて良い。そしてえろい。  氏の漫画は全部買ってる程度のファンなので、アンチマジカル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「あなたのための奇跡」

 某所で書いた文章をもとに少しだけ噛み砕いてみました。  若干は一般化した話になったと思います。  言いたいだけのことを言いました、はい。 >奇跡という現象について  捉え方によってまったくスタンスが変わってくる代物だが、ここでは「人の手に負えない現象を顕す、超常的なものの介在が疑われるような何か」ということ…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

えろげー雑記(74)「女神の抱擁」

グランドフィナーレ。 Dies irae ~Acta est Fabula~ オリジナルサウンドトラック 『Neuen Welt Symphonie』Light 2010-04-23 Amazonアソシエイト by 二枚組サントラ&ドラマCDの大盤振る舞い。 一枚目中盤でエンジンがかかってからは二枚目ラストまでひたす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(73)「らくえんのいずみ」

「堕落する準備はOK?」のフレーズで一部では有名な作品。 DLsite:月面基地前 [らくえん~あいかわらずなぼく。の場合~] http://pro2.dlsite.com/work/=/product_id/VJ002278.html らくえん ~あいかわらずなぼく。の場合~TerraLunar 2004-06-25 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(72)「Trample on "Schatten!!"」

コンプリート。 Trample on "Schatten!!" ~かげふみのうた~TAILWIND 2009-05-29 Amazonアソシエイト by  壮絶に熱く狂おしく、それでいて最後の後味は爽やかな物語。  ただ、結末に至るまでの過程は少々入り組んでおり、プレイヤー自身に正義や善悪について改めて問うような展開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(71)「Dies irae レビューについて」

現在月刊ERO-GAMERSにて公開中です。 僕も例によって末席で駄文を書き連ねております。 興味のあるかたは是非。 さて、タイミングのよいことに、LightのHPでは前日譚と後日譚のドラマCD&サントラ情報が公開されておりますね。 Dies irae ~Verfaulen segen~: まさかのシュピー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「P4とか」

一周目終了。 最後に持ってたペルソナは メタトロン/サタン/スカアハ/コウリュウ/フツヌシ/ヨシツネ といったところ。 サタンさまがかなり便利でした。 ラスボス相手のパーティは陽介、クマ、雪子で。 ビギナーでやったのでまあそれなりにヌルゲーでしたが、これくらいが快適な気もします。 二周目はノーマルでやる予定。いつになる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(70)「月刊ERO-GAMERSに参加しています」

色々レビューが更新されていたのでお知らせ致します。 月刊ERO-GAMERS ~多人数参加型エロゲーラジオ&レビューサイト~: 紅茶は第二回「てとてトライオン!」第七回「装甲悪鬼村正」にレビューで参加しております。 第九回「Dies irae」でも一応なんか書く予定です。 それぞれの作品について各参加者独自の視点が楽しめ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(69)「Neophyte」

参加してみよう。 「初心者のためのエロゲー講座 改訂版」初心者におススメのエロゲー募集 - 電波ゆんゆん@はてな出張版: (http://d.hatena.ne.jp/he-na-he-na/20100228/1267368133) キラ☆キラOVERDRIVE 2007-11-22 Amazonアソシエイト by …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「P4日記」

11月まできますた。  ななこSOS中でござる。  現在コミュMAXは雪子、千絵、陽介、堂島、奈々子。  完二りせちー直斗はちと間に合わないかな?  二周目やるときは重点的にあげてやろうかなと思います。  主人公のレベルは63。ネビロスが作れるようになった。   しかし現在の主力ペルソナはケルベロス、ガルーダ、ラファエル…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「P4はじめました」

ペルソナ4アトラス 2008-07-10 Amazonアソシエイト by  今頃?と言う声も聞こえて来そうですがいいのだ。  このシリーズやるのは初めてなので色々新鮮ですね。  とりあえず雪子が仲間になったところまで進みました。  一回全滅させちゃったのでちょっと慎重になっております。  ペルソナはティタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(68)「おとぎばなしでいいじゃない」

などと昔の人が言ったかどうかは知らないが、そんな感じ。 シュガーコートフリークスリトルウィッチ 2010-01-29 Amazonアソシエイト by  本作で活動休止に入るということもあり、ブランドの集大成的な作品になるのかな、と思ったりもしたが特にそういうこともなくいつものリトウチという印象。作風としてはロンドリとピ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(67)「Pure White」

ようやくコンプリート。 ましろ色シンフォニーぱれっと 2009-10-30 Amazonアソシエイト by  体調不良を挟んだとはいえ、思っていた以上に時間がかかりました。  そんなにボリュームのあるお話でもないにも関わらず長く感じた……のは描写が丁寧なこともありますが、問題解決のステップをあくまで一歩一歩個別に描い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(65)「歳末企画09」

今年もキャラ部門と音楽部門、二つからピックアップしてみました。 去年の記事はこちら。 (http://atslave.at.webry.info/200812/article_10.html) 例によって順不同ですよ、と。 >キャラ編 1)鰐口きらら(しろくまベルスターズ♪) (http://www.pulltop.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(64)「ごきげんくまっくー」

コンプリートしました。 しろくまベルスターズ♪ Xmas BoxPULLTOP 2009-12-11 Amazonアソシエイト by 缶蓋信者、加えてさいろー&丸谷両氏の信者を自認する僕には至福の時間でございました。 以下、攻略順に感想を少々。 >ななみ  センターヒロインにふさわしい表道のルート。  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(63)「絶対可憐村正」

装甲悪鬼村正 通常版ニトロプラス 2009-11-27 Amazonアソシエイト by 今回、Twilogを利用して日記風にしてみた。 たまにほとんど関係の無いポストがまざってるけど気にしない。 >げーむすたーと とりあえず木箱を開けよう……posted at 12:57:20 そんなわけでうちにも一条さんが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「続々ななどら日記」

フレイムイーターに勝てないでござる(´・ω・`) まだレベルが足りないぽいので出直して砂漠近辺でうろうろ。 今はクエスト込みでアリ地獄退治中です。 あと二匹だけど、雑魚ドラが固くて結構厄介。あとアリ地獄までのルートがうずまき状になっててめどい。 まあ、雑魚を全部片付けるころにはレベルにも余裕が出来てるかな…… メンバーはナ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「続ななどら日記」

 ネバンプレス到着してひと休み。  先週の日記のあと、ほどなくデッドブラックを撃破。  メンバーはきょうか(サムライ)、みやび(ファイター斧)、しのしの(ヒーラー)、ゆうな(メイジ)だった……かな。  確か打撃重視で組んだ気が。レベルは25~27前後。思ったより弱かったぞ黒帝竜。  それから一部メンバー入れ替えなどしてプレロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ななどら日記」

ちまちま進めてました。 舞台はアイゼンへ。 やっとデスシザース倒してたけのこゲット。うまうま。 使用メンバーはファイター斧(みやび)、ファイター剣(みさきち)、メイジ(ゆうな)、ヒーラー(しのしの)。 今の平均LVは23~24ですね。メイジが外せない状態が続いてるのでゆうなさんだけ27ですが。 実年齢に即した差になるのも遠…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(62)「命短し恋せよ書生」

「恋文ロマンチカ」コンプリート。  桔梗→来香→睡蓮→ジニー→吟情→みつ→駒子の順でクリア。  最後、駒子だけはちょっと攻略に頼りましたが、まあ好感度とアイテムは引き継ぎできるので、何回もやってればヒロイン攻略自体はそんな難しくはないはず。  早い時期に告白してないと、または逆告白されないと見られないイベントがあるのは前作…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(61)「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて生きるのさ」

タイトルは言わずと知れたオザケンの名曲から。  オザケンと言えばTOKYO No.1 SOUL SET×HALCARIVerの「今夜はブギー・バック」はぶっちゃけがっかりでした。  原曲のひたすら軽くてふわふわした歌に隠れていたどうしようもない空虚さ、寂しさをまったくスポイルしてしまっているではないかー、とかつい思ってしまうので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

雑記「ななどらはじめました。」

セブンスドラゴン 特典 特製冊子「ドラゴンクロニクル」+CD「リミテッドサウンドトラック fragment」付きセガ 2009-03-05 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ いや、ほんとに今更ですけどね。 ちまちまレベル上げ中。 例によってギルド名はあの四文字です。 本校組 リーダさん…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(60)「ただ、踏み迷え」

――そんな感想。  現状、見たエンドは12個。  まだまだ先は長いが、ここで一旦僕がこのゲームに抱いた感情を整理しておこうと思う。    すでに優れたレビューがいくつかあるので、物語やシステム自体について語ることはあまりない。 マルセルさんの仏蘭西少女 ~Une Fille Blance~の感想:  (htt…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(59)「時は動き出す」

Dies irae Also sprach Zarathustra -die Wiederkunft-: (http://www.light.gr.jp/light/products/dies/index.html)  パッチ当ててマリィルート及びバカスミルートを再プレイ。  全体的に説明不足をなるたけ解消しつつ、バトルの展開…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

えろげー雑記(58)「立ち現れる過去」

ワンコとリリー 通常版CUFFS 2007-03-23 Amazonアソシエイト by ウェブリブログ 作品HP(http://www.cuffs.co.jp/02_wanko/index.html)  先日読了。  極めて個人的な印象だが、トノイケダイスケの書く主人公には常に過去が和解、超克、闘争――あるいは逃走…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more