テーマ:書籍

雑記「宗教・神話関係の資料とかその②」

前回からだいぶ間が空きましたけども第二弾。今回はキリスト教以外のあれこれ。 ☆世界宗教史〈1〉石器時代からエレウシスの密儀まで(上) (ちくま学芸文庫) ミルチア・エリアーデ 全8巻。ただし7巻と8巻はエリアーデの遺稿や資料をもとに他の執筆者が書いたもの。 あくまで西洋的な視点ではありますが、全体像を捉えるには適した名著かと。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

雑記「宗教・神話関係の資料とかその①」

自分の創作ネタ元の一つ、かな。 手の内を晒しているわけで少々むず痒い部分もありますが、所詮は簡単に書店で買えるものばかりですので、まあ専門家の方は憫笑とともにさらりと流してくださいな。 こういう分野に興味のある方にとって、日本語で読める解り易い本に限ってもこのぐらいはありますよ、程度のガイドと受け取っていただければ。入り込むとき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more